鋸南町雇用創造協議会 こよう!鋸南

UIJターンの実際

移住Q&A

Q. 移住の条件はありますか?

A. 特にありません。鋸南町では、若手やシニアなど年齢を問わずに、あらゆる方の移住を歓迎いたします。東京からIターンした鋸南町勝山漁業協同組合の新井さん(23)も「移住者を受け入れてくれる、あったかい町」と感じたようです。ただ「人とのつながりを大切にする」人に移住していただけることを、心から願っています。

Q. 鋸南町のよいところを教えてください。

A. まず「東京から近いこと」。自動車ならアクアライン経由で東京から1時間の距離にあります。次に「南房総なので、気候が温暖であること」。とはいえ、冬の強風にはご注意ください。最後に「海と山の自然に恵まれていること」。保田と勝山に漁港があり、背後に鋸山があります。満天の星空、海岸から眺める夕焼けは最高です。

Q. 地元の方とうまくやっていけるか心配です。

A. 地元の人たちとうまくやっていくコツは「笑顔」と「挨拶」。シニアで移住した山本さん(68)は「みんなに挨拶した」ことで、地元の人とつながりができました。東京で暮らしていると面倒に感じるかもしれませんが、組合など地元の活動に参加することも大切です。みずから心を開けば、きっと大丈夫です。

Q. 働く場所はあるのでしょうか?

A. 「食事処ばんや」を運営する鋸南町保田漁業協同組合、旅館の株式会社紀伊乃国屋では、積極的に雇用に取り組んでいます。山田さん(26)のように農業を営む若者や、鋸南町で店を始めた人もいます。「手に職」を持って移住することが大切かもしれません。道の駅 保田小学校によって、地域発展の可能性も拡がっています。

\鋸南町での求人検索はこちら/

>ハローワークインターネットサービス
「千葉県」選択後、就業場所「鋸南町」で検索!